グーグルアナリティクスで自分の足跡を残さない方法 - よし記


グーグルアナリティクスで自分の足跡を残さない方法

どうも、よしきです。

今日は自分のブログをグーグルアナリティクスで解析する際、

自分の足跡を反影させないようにする方法について書きたいと思います。

ブログをしている方の多くはグーグルアナリティクスという

解析ツールを使っているかと思います。

しかしブログを開いた際、自分の足跡を付けてしまい

グーグルアナリティクスのデータに影響を与えてしまったり

実際どれだけの人がブログを見に来てくれたのか分からないという事も起こりえます。

(PV数が10万,100万とある人達は仮に自分で数ページ数十ページ開いても全然データに影響はありませんがw)

ブログを始めたての僕にとっては大きな影響があります。笑

なのですぐに出来る、自分の足跡を残さないようにする為の

「Google Analytics オプトアウト アドオン」をご紹介します。

本当にすぐ出来るのでこれを見たらすぐにやってみて下さい。

Google Analytics オプトアウト アドオンとは?

Google アナリティクス オプトアウト拡張機能は、Google アナリティクスの JavaScript(ga.js、analytics.js、dc.js)によるデータの収集や使用を無効にできるブラウザの拡張機能です。

と、あります。

つまり、これを有効にすることで自分の使ってるブログに自身の足跡を残さないだけではなく、他の人のブログを見てもその人がこっちの足跡を見れないようにもなります。

ではその簡単にできる「Googleアナリティクス オプトアウト アドオン」を有効にする方法です。

Google Chromeを使っている場合

方法はこれを開いて、右上の「Googleアナリティクス オプトアウト アドオンをダウンロード」をクリック。

Google Analytics オプトアウト アドオン

以上。笑

その他のブラウザの場合

手順に従ってインストール→再起動でアドオンの追加が完了するようです。

まとめ

非常に簡単な、自分の足跡をグーグルアナリティクスに残さない方法。

これから解析を正確に行う為にも始めにインストールして有効にしておく事をオススメ致します。

では。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でよしきをフォローしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする