【ナミビア】世界一美しい民族、ヒンバ族。ヒンバ村の場所、料金情報。 - よし記


【ナミビア】世界一美しい民族、ヒンバ族。ヒンバ村の場所、料金情報。

今回はナミビアでヒンバ族に会いに行って来たので、そのことについて書きたいと思います。

ヨシダナギさんというカメラマンがヒンバ族の撮影でクレイジージャーニーに出演していたので、それを見たことある人は知ってると思います。

これからヒンバ族に会いに行かれる方の参考になれば嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

国名:ナミビア

首都:ウィントフック

通貨:ナミビアドル(N$1=8円)

言語:英語

ヒンバ族とは

ヒンバ族とはナミビア北部に住む民族で『世界一美しい民族』と言われています。

生涯シャワーを浴びることなく過ごし、その代わりに赤土とバターを混ぜた『オーカ』と呼ばれるものを全身に塗る他、お香を焚いて全身に浴びることで臭いを防いでいます。

赤土の塊を石ですり潰し、粉状にしてバターと混ぜます。

このオーカは日光や乾燥、虫から肌を守る効果があるそうです。

これを髪にも塗って固めています。

毛先についてるのは動物の毛で、毎日ブラッシングすることでフワフワを保ってるそうです。

これらの独特な見た目から、世界一美しい民族と呼ばれています。

お香を焚いて全身に浴びる様子(僕が行った時はこの様子を見なかったので友達のインスタから)。

ヒンバ村の場所

ヒンバ族の村はいくつかあります。

いろんな民族が観れるオプウォ(Opuwo)。

僕たちが行ったのはカマンジャブ(Kamanjab)。

ウィントフックのマーケット。

他にもいくつかあります。

オプウォ(Opuwo)

たぶん一番有名なのはオプウォ。僕たちはここへ行かなかったので、実際に行った友達やネットの情報を元に書いています。

場所はここ。

オプウォの街にある『OK Grocer』というスーパーマーケットに行き、 案内人を探して一緒にお土産を購入しヒンバ村へ向かいます。

有名な案内人で、エリザベスという女性がいます。

この街ではヒンバ族以外に、デンバ族やへレロ族も一緒に見ることが出来ます。

デンバ族

へレロ族


オプウォは少し遠いですが、ヒンバ族以外の民族も見たい方はここまで行くことになります。

カマンジャブ(Kamanjab)

僕たちも元々オプウォまで行く予定でしたが、向かってる途中で「あれっ、時間足りんくない?」ってなったので急きょ予定を変更し、ちょうどガソリンを入れに立ち寄った街カマンジャブにもヒンバ族の村があるということが分かったのでここにしました。

ヒンバ族以外の民族に興味のあるメンバーが居なかったのでちょうど良かったです。

4泊5日の予定だと時間に全然余裕がありませんでした。

場所はここ。

入村料は一人N$250(2000円)と割高ですが、個人的には良かったです。

お土産は絶対ではありませんが、持って行くと喜ばれます。

クッキーなどのお菓子や水などが良いかと思います。

ウィントフックのマーケット

レンタカー借りて周遊する時間がない人も、ヒンバ族を見ることが出来ます。

最近では街へ出稼ぎに来ているヒンバ族もいるので、ウィントフック市内のマーケットに行けば出稼ぎヒンバ族に会うことが出来ます。

なので宿近くのマーケット巡りをしてみて下さい。

ちなみに写真撮影するには何か購入する必要があるようです。

その他

次の街へ移動中に偶然見つけたヒンバ村。

場所はここ。

入村料もなく、観光地化されていないのでよりリアルなヒンバ族の暮らしが見られます。

お土産を買うようには言われますが、その分入村料を払わなくても良いので他のヒンバ村に行くよりは楽しめるかも知れません。

お菓子屋や水など、食べ物を持って行くと同じく喜ばれます。


子供達はめっちゃ遊んで欲しそうに近づいてきます。

みんなめっちゃ可愛いけど、みんな鼻水ダラダラ。笑

頼むから鼻水付けんといてよ?の図

帰り際も名残惜しそうに寄ってきた。

まとめ

探せば上記以外にもヒンバ村はありそうなので、時間がある方は聞き込みしたり探し回ってみて下さい。

デンバ族、へレロ族を見なくても良いならオプウォまで行かなくても充分楽しめると思います。

ブログランキングに参加しています。

今日も応援して頂ける方はお手数ですが下の画像をポチッとお願いします。にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村

今日:32位 ← 昨日:35位 

ランキング10位以内を目指してます。

※1日1クリック有効

クリックしてページが移行するとポイントが入ってランキングが上がります。

いつも応援ありがとうございます!

ナミビア周遊の記事はこちら

ドイツからアフリカ大陸のナミビアに飛んで早くも2週間近くが経ちました。 ナミビアから南アフリカへ陸路で移動し、南アフリカからド...

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でよしきをフォローしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする