気が付けば台湾生活8ヶ月目 - よし記


気が付けば台湾生活8ヶ月目

みなさんどうもお久しぶりです。

7月7日に台湾にきて、早くも8ヶ月が過ぎようとしています。

元々は台湾で、過去の世界一周のことも振り返りながらブログをどんどん更新しようかなと思っていましたがこのザマです(すみません)。

今日は台湾でどんな生活を送っていたかと、これからの事を簡単に書きます(長くなるのでだいぶ簡単に)。

  1. 台湾に来た目的
  2. 時給500円の生活
  3. バスキング人生の始まり
  4. そして中国へ
  5. これからの予定

1. 台湾に来た目的

まず台湾に来たのは、中国語を勉強するため。

何で中国語を勉強したかったのかはよく分からんけど直感。

絶対いつか中国語を勉強すると思ってた。

何となく中国人が好きだったし、将来何かで中国語を使いそうな気がしていた。

なので中国の学校に行って勉強しようと思っていたけど、世界一周でお金を使い果たしてなかったので無料で長期間のビザがとれて、なおかつ働けるワーホリで台湾に来ました。

2. 時給500円の生活

台湾に来た初日に面接を受け、レストラン、バー、ゲストハウスの3つの仕事(オーナー同じ)をいきなりゲットし、2日目から働いていました。

でも台湾は最低時給が低く(約500円)お金を貯めるどころか生活するのも厳しいくらいの給料でした。

そんな中、世界一周中にタンザニアで出会った旅人で今台湾でバスキング(路上演奏)をしている人と再会し、「バスキングの方が稼げるから絶対挑戦した方が良い!」とオススメされました。

仕事もしていましたが、時間のあるときに徐々に路上に出てはバスキングにチャレンジし始めました。

3. バスキング人生の始まり

元々ギターは少し弾けたけど、歌はど素人。

カラオケに行ってもあんまり積極的に歌いたがらない人です。

でも生活するには路上で歌って稼ぐか、帰国するしかありませんでした。

超苦手分野ながらも、試行錯誤しながら、バスキングを勧めてくれた師匠にも助けてもらいながら何とか少しずつ稼げるようになりました。

そして今では路上でギターを弾きながら歌って稼いだお金だけで生活しています。

バスキングしながらお金を貯めて中国の学校に行こうかと思ってましたが、色々調べた結果思ったより中国の学費が高く、15日の観光ビザで数回行きながら自分で勉強した方が良さそう!と思って学校に行くのもやめました。

思ったようにバスキングが出来ていなくてお金も予定通り貯まってませんでしたが、何とかお貯めて先日、中国に行ってきました。

4. そして中国へ

行ってみて思ったのは、やっぱり中国が好きやなってこと。

そして中国語ももっと覚えたいって思った。

台湾も中国語やけど、みんな割と英語や日本語を喋れる人も多いし日本食レストランやコンビニも多い。

人も親切で街も綺麗。どこでもWi-fiは拾えるしすごく親日。

旅行するなら絶対台湾の方が良いと思うけど、中国語を勉強しに来てる身としては中国に居る方が語学は伸びそうだなって感じた。

特に観光するわけでもなく約2週間滞在し、2日前に台湾に帰ってきました。

そして今後の予定決めました。

5. これからの予定

日本に帰ります。

4月前半に帰国予定です。

2015年に日本を出て、2016年には帰国する予定が大幅に長引きましたが

遂に帰国することを決めました。

そして、5月に写真展します。

大阪東京札幌で。

でも写真展をするにも結構お金掛かるので、クラウドファンディングに挑戦させてもらおうかと思ってます。

(もしクラウドファンディングが何か分からない人が居たら、近々始めるのでその時のお楽しみに)

クラウドファンディングには賛否両論あるかも知れませんが、お金の事ももちろん、色んな人に協力をお願いしないと達成できそうにありません。

なのでクラウドファンディングを通して色んな人に僕の考えや、やろうとしてる事を知ってもらい、写真展を実現させたいと思ってます。

場所借りて一人で個展やったことはないし、写真のこともよく分かってません。

カメラマンでもないし特別良いカメラを使ってる訳でもないので、そんな素人の写真をわざわざみに来てくれる人がどれくらい居るかも分かりません。

でも少なくても、開催して欲しいって思ってくれている周りの人の期待に応えたいし、僕もこの旅を通して叶えたかった事、伝えたかった事などを伝えられる場になれば良いなと思います。

なので、近々また告知します。

それが終わったあと日本で何の仕事するかは全然決まってません。

また全て終わって落ち着いたら考えます。

取りあえず写真展を実現させるために、クラウドファンディングを少しでも早く始められるように頑張ります!!

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でよしきをフォローしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする