オーストラリアのワーホリ・セカンドビザの取り方 - よし記


オーストラリアのワーホリ・セカンドビザの取り方

どうも、ワーホリ セカンドでシドニー滞在中のよしきです。

今回は前回の記事で触れた、オーストラリアで2年目のビザを取る条件

についてお話したいと思います。

セカンドビザって?

多くの国ではワーホリの期間が1年間なのに対し

オーストラリアは特定の条件を満たすことで

2年目のビザを申請する事が出来ます。

少しでも長くオーストラリアに滞在したい人に

とってはどうしても取りたいビザですね。

このビザが取れない人は学生ビザで

高い学費を払って滞在する人も多くいます。

出来るなら安く済ませて、お金を稼ぎながら生活したいですよね。

また、浮いた分で旅行なんかするのも良いと思います。

セカンドビザの取得条件

ではその2年目のビザ(セカンド)はどうやって取るのでしょうか?

1年目に政府指定の地域で3ヶ月間以上の季節労働をする
1年目のワーホリビザの申請条件を満たす

簡単にいうと3ヶ月(88日)以上 ファーム(農業)の仕事をするっていう事です。

季節労働は農業意外にも、漁業やホテルでの仕事でも大丈夫です。

(ただし政府指定の地域に限る)

会社によっては政府指定の地域内でも、セカンドビザが

申請出来ない所もあるので事前にご確認下さい。

もちろんファーストビザの条件を満たしていないといけないので

・申請出来るのは30歳以下。

・ビザが発給されてから1年以内に入国する。

などの条件があります。

詳しい条件はこちらのサイトをご覧下さい。

https://www.jawhm.or.jp/visa/v-aus.html

季節労働(ファームなど)の具体例

僕の場合

現在セカンドビザでオーストラリアに滞在中の僕も

もちろんファームの仕事をやりました。

1年目はクイーンズランド州のタリー(TULLY)

という街のバナナファームで働きました。

結局バナナファームでの仕事を気に入った僕は

2年目も別の街、マリーバ(MAREEBA)でも

しばらくバナナファームで働きました。

2年間のうち合計1年、3つのバナナの会社で働きました。

その他

基本的に多くの人が、田舎町のファームでバナナやイチゴ

カボチャ、アボカドなどの果物や野菜の仕事を3ヶ月間して

セカンドビザを取得しています。

ですがこの

” 季節労働 “

上でも書いたように、農業じゃなくてもいいんです。

水産業や鉱業、建設やホテルでの仕事でもセカンドビザを取得出来ます。

ただ” 政府指定の地域 “とありますように、どこで仕事しても良い訳ではありません。

基本的に大きな都市(シドニー、メルボルン、ブリスベン等)は指定の地域外です。

なのでセカンド目的で仕事を探しに行く方は

基本的に田舎の方に行くことになります。

田舎での生活

オーストラリアでの生活というとシドニーやメルボルン等

都会の暮らしに憧れる方も多いかと思うのです。

ですがセカンドビザを申請する為には基本的に

田舎の何もない所へ行き働く事になります。

時に泥だらけになり

時に直射日光の下

時に虫と戦いながら

過酷な肉体労働しなければいけない事もあります。

そんな生活が3ヶ月も続くと思うと

「セカンドビザは欲しいけど無理!」

って思う人も居るかも知れません。

でも探せば中には、虫もいない涼しい建物の中で

そんなに急かされる事もなく楽しく働ける所もあるかと思います。

なので虫が嫌いな方も、体力に自信がない方も

諦めずに色んな仕事を探してみて下さい。

直接僕に聞きたい方は、コメントかインスタよりご連絡下さい。

(ブログのコメントは気付かない可能性があります。)

実際に田舎で働いてみた感想

ただ僕は実際働いてみて

田舎でのファームの暮らしの方が好きです。

周りは自然に囲まれていて

同じ街にいる人はみんな仲良くなって

人混みで疲れるってこともないし

外食したりお金を使う所もあんまりない

その上ローカルの仕事が多いので、時給の仕事なら最低賃金以上。

クイーンズランド州なら20ドルを超えるのが当たり前です。

毎週充分な給料が入る上にお金を使う所もあまりないの

必然的にお金が貯まります。

土日は基本的に休みで、平日も夕方には仕事が終わるので

仕事以外の時間英語の勉強したり自分の興味ある事をしたり

友達とお酒飲んだり談笑したり。

みんな同じ小さい町に住むので

友達も出来やすいく仲良くなりやすい。

ストレスフリーな生活って感じです。

仕事は慣れるまでしんどい事が多いですが

慣れれば大丈夫かと思います。

僕はオーストラリアの都会に住むよりも

田舎でファームの仕事しながら、のほほんと

暮らしている方が好きです。

まとめ

セカンドビザを取るには、3ヶ月間ファームの仕事をする必要があります。

ファームの街まで行けば、仕事のもらい方やビザ申請の必要書類は

現地にいる日本人などに教えてもらえるかと思います。

1年目に政府指定の地域で3ヶ月間以上の季節労働をする
1年目のワーホリビザの申請条件を満たす

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でよしきをフォローしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] →オーストラリアで2年目のビザを取る条件 […]